"

英超外围下注_五大联赛外围平台拥有全球最顶尖的原生APP,每天为您提供千场精彩体育赛事,英超外围下注_五大联赛外围平台更有真人、彩票、电子老虎机、真人电子竞技游戏等多种娱乐方式选择,英超外围下注_五大联赛外围平台让您尽享娱乐、赛事投注等,且无后顾之忧!

  • "
         
    スタートページに設定   |   お気に入りに追加 
          Amada
          Fanuc
          Trumpf
          Bystronic
          NTC
          Mitsubishi
          TANAKA
          JFMI
          Precitec
          Primas
          consumables for fiber laser
          AMADA Second-Hand Machine
    贸易通在线洽谈
    阿里巴巴诚信通档案
    現在位置e:   ホーム  >> 技術支援 >> デジタル制御装置の電気の故障の常用する診断の方法 |
    デジタル制御装置の電気の故障の常用する診断の方法 |
    润之数控原创      [2007-10-9]

          デジタル制御装置の電気の系統的な故障の調査は、と診断の過程が故障のがで過程を排除することを分析して、いったん原因を明らかにしたら、故障はすぐほとんど排除しましたのに等しいです。そのため故障が診断の方法を分析するのがすぐ非常に重要になりました。診断を常用する方法の総合は次の通
    りです: (1)視聴覚な検査法はこれは故障の分析の初め必ず使う方法で、感覚器官の検査を利用します。

    ①は故障の現場人員に注意深く故障の発生の過程、故障の表象と故障の後の結果を尋ねることを尋ねて、しかも全部判断の過程を分析する中で何度も尋ねるかもしれません。

    ②目は全体旋盤の各部分の仕事の状態を調べて正常な状態(例えば各座標の軸の位置、主軸の状態、刀の倉庫、マジックハンドの位置など)があるかどうか、各ニュース訴える装置(例えばNC装置、暖かい訴える装置、装置などを潤滑にします)は警察に通報する指示があってか、局部は保険があってか燃やして焼くことを調べて、部品は電線電纜を焦げて、ひびが入って、落ちて、それぞれ素子の位置を操作して正しいですかどうか。

    ③が機械全部の停電する条件の下で各主要な電気回路の板のインストールの状況に触れますを通じて(通って)に触れます、各プラグの席のが挿し込んで状況をつなぎます、各仕事率と信号の導線(もしサーボと電機の接触器が電話(電線)をつなぐならば)のが状況などにつながりますは故障が起きるかもしれない原因を発見しにきます。

    ④同文電報はこれは有無を検査して普通でない音、匂いが煙が出て、火をつけて、あってかおよび有無の過熱のモーターと素子の存在に触れますために電流を通すので、直ちにいったん停電して分析を発見したら。

    (2)器具の検査法は常規の電気工(学)の風采を使って、各グループに対して、直流の電源の電圧に交際して、関連している直流とパルスの信号などに対して測量を行って、中から可能な故障を追求します。例えば万で表しますで各電源の情況を検査して、およびいくつかの電気回路の板の上で設置の関連している信号の状態の測量する測量に対して、オシログラフで関連している脈動の信号のの値、位相甚だしきに至っては有無を観察して、PLCプログラミングする器でPLCプログラムの中の故障の部位と原因などを探します。

    |

    (3)信号と警察に通報する指示の分析方法

    ①ハードウエアの警察に通報する指示はこれはNC装置、サーボシステムを含める各電子、電器装置の上の各種の状態と故障のパイロットランプで、パイロットランプの状態を結び付けて相応する機能と指示の内容と故障の原因と方法を排除することを知ることができると説明します。

    ②ソフトウェアの警察に通報する指示の前で述べたようにのシステムソフト、PLCプログラムの加工のプログラム中でと故障は通常すべて通報があって表示すって、表示のが警報ラッパを申し込みますによって相応を照らし合わせて説明の手帳を診断します可能な故障の原因と故障が方法を排除することを知ることができます。

    (4)インターフェイスの状態は多くPLCが集めてなることをその中で法の近代的なNC装置を検査して、CNCはPLC間と一連のインターフェイスの信号の形式の相互の通信でつながります。一部の故障はインターフェイスの信号の誤りがあるいはなくすことと関係がありますで、これらのインターフェイスの信号があって相応するインターフェイスの板がと/を入力して板を出力します上にパイロットランプの表示があることができて、あり簡単に操作しますを通じて(通って)CRTスクリーンの上で表示することができて、すべてのインターフェイスの信号はすべてPLCプログラミングする器で移動させることができます。このような検査の方法は補修人員に当旋盤のインターフェイスの信号を熟知するように求めて、またPLCプログラミングする器の応用を熟知します。

    (5)パラメーターの調整法のNC装置、PLCとサーボの駆動システムがすべて異なっている旋盤に適応します多くの改正することができるパラメーターを設けます、異なった仕事の状態の要求。これらのパラメーターは各電気システムをと具体的な旋盤マッチングすることができるだけではなくて、その上更に旋盤の各機能に最適化所ののを達成させます。そのため、いかなるパラメーターの変化(特になぞらえ似せてパラメーターを量ります)が甚だしきに至ってはなくすのがすべて許可のです;旋盤の長期の運行所の引き起こす機械あるいは電気の性能の変化に従って最初の整合の状態と最適化の状態を打ち破ることができ(ありえ)ます。この種類の故障は多く故障が1節(つ)中の後で1種類の故障を分類することを指して、再び関連しているひとつあるいは多数のパラメーターの方を調整して排除することができなければなりません。このような方法の補修人員に対する要求はとても高くて、具体的なシステムの主要なパラメーターに対して非常に理解するだけではなくて、その住所がその作用を熟知することを知って、その上比較的に豊かにする電気のデバッグの経験があります.

    (6)スペアの置換法は故障の分析の結果が集中的にあるが電気回路の板を印刷しますと上に時、更には電気回路の集めてなる度(度合)のが絶えずを拡大するため故障をその上である1の地区ある1の素子に実行するのは非常に困難で、短縮のためにコンピュータ使用時間間に止まって、同じスペアの条件がある下に先にスペアを交換することができて、それから更に検査して故障の板を修復します。スペアの板の入れ替えは以下の問題に注意します。

    |

    ①はいかなるスペアを替えてすべて停電する情況の下で必ず行わなければなりません。

    ②が多く印刷して電気回路の板の上にすべて整合の実際で必要とするいくつかスイッチあるいはショートのすばらしい設定があって、そのためスペアの板を替える上にきっと元からあるスイッチの位置と設定の状態を下へ記録して、そして新しい板は同様な設定を上手に作って、さもなくば通報を生んで働くことができません。

    ③はいくつかは電気回路の板の入れ替えを印刷してまた必要として入れ替えの後でその中のソフトウェアとパラメーターの創立を完成しますいくつかの特定の操作を行います。この点は注意深く相応の電気回路の板の使用説明を読まなければなりません。

    ④多少電気回路を印刷する板は簡単に抜き出すことができないので、例えば仕事の記憶装置の板を含んで、あるいはセカンドバッテリーの板、それは役に立つパラメーターあるいはプログラムをなくすことができ(ありえ)ます。必ず替えなければならない時も関連説明によって必ず操作しなければなりません。以上の条件にかんがみて、古い板を抜き出して新しい板を替えます前にきっと先に注意深く関連している資料を読んで、いじって要求と操作順序がその後更に着手することをわかって、もっと大きい故障をもたらさないようにします。

    (7)交差して位置を変える法は故障の板があるいは故障の板がまたスペアの情況の下にないかどうかを確定することができないことを発見して、システムの中で同じですあるいは互いに兼ねる2枚の板を検査に交換することができて、例えば2つの座標の命令の板あるいはサーボの板の交換は中から故障の板あるいは故障の部位を判断します。このような交差して位置を変える法応は特に注意して、ハードウエアの電話(電線)をつなぐ正しい交換だけではなく、一連で相応するパラメーターの交換が更に必要で、さもなくば目的に達しないだけではなくて、かえって新しい故障を生んで思惟の混乱をもたらして、きっと事前に考えが行き届いて、柔らかいことの、ハードウエアの交換の方案をよく設計して、間違いなく更に行って検査を交換します。

    (8)特殊な処理法の今のNC装置はすでにPC基、開放の化の発展段階に入って、その中のソフトウェアの含有量はますます豊富になって、、甚だしきに至っては使用者の自分のソフトウェアがまだあるシステムソフト、旋盤の製造者ソフトウェアがあって、ソフトウェアの論理の設計の中で避けられないいくつか問題のため、一部の故障の状態に分析することができ(ありえ)ることができなくて、例えばハングアップの現象。このような故障の現象について特殊な手段をとって処理に来ることができて、たとえば機械全部は停電して、少し中断を行った後に更に機械をスタートさせて、時には故障を取り除くかもしれません。人員を補修して自分の長期の実践の中でその規則あるいはその他の効き目がある方法を模索することができます。
    |

    会社紹介  |   最新ニュース  |   技術支援  |   人材募集  |   ご意見  |   私達を連絡します 
    Copy © 2007 東莞市の潤すデジタル制御の設備有限会社        技術支援: www.10dg.com
    英超外围下注_五大联赛外围平台